MENU

コンテンツポリシー

コンテンツ制作で大切にしていること

ユーザーファーストを心がける

当サイトの目的の要素として、ユーザーの疑問や悩みを解決できる助けとなる情報を提供することが大切と考えています。

そのために、ユーザーの悩みやニーズを深く理解し、それに応えるコンテンツを作成します。

役立つ情報、分かりやすいビジュアル、使いやすいナビゲーションを提供し、ユーザーの満足度の向上をサイト運営の目的として最優先しています。

正確で信頼性の高い情報の提示

当サイトのコンテンツは、正確さと信頼性を重視しています。

官公庁や企業サイト、専門家など信頼できる情報源からのデータを用い、事実に基づいた情報のみを提供します。
これにより、読者が安心して情報を得られるように努めます。

主な企業サイトは下記になります。

分かりやすいコンテンツを作る

専門的で複雑な情報であっても、分かりやすく伝えることを心掛けています。

イラストや写真、グラフなど視覚的な要素やシンプルな言葉遣いを用いて、内容を明確に伝えることにより、幅広い読者層でも理解しやすいコンテンツを作成します。

一次情報の引用・参考

信頼性を高めるために、一次情報源への直接参照を行います。
これにより、読者は情報の出典を確認でき、さらに深く調査することが可能になります。

主な情報源は下記になります。

主な企業サイトは下記になります。

主な官公庁サイトは下記になります。

著作物の引用について

著作権法を遵守し、必要な場合にのみ著作物を引用します。
引用する際は、適切な出典の明記と法的な規定を尊重します。

引用については下記を参考としています。

コンテンツ制作体制について

ディレクター

ディレクターは、サイト運営の全体的なビジョンと方向性を決定します。

編集チームを統括し、サイト内コンテンツの品質とユーザーの満足度を高める施策を実施します。ディレクターの役割は、一貫性のあるコンテンツの作成に努め、効果的な指示や修正を実行することにあります。

ライター

金融コンテンツ制作におけるライターの役割は、専門的で複雑な金融情報を一般のユーザーにも理解しやすい形で伝えることです。

金融市場、経済動向、金融商品、法規制などに関する最新かつ正確な情報を収集し、集めた情報を基に、コンテンツを作成します。
ライターは、専門的な金融用語を分かりやすい言葉に置き換え、一般のユーザーでも理解しやすい文章となるように工夫します。

また、写真やイラストなどのデータやグラフを用いて視覚的にも情報を伝え、読者が金融の世界をより深く理解できるようにサポートします。

金融コンテンツのライターは、専門知識と文章力を兼ね備え、読者に価値ある知識を提供する重要な役割を果たします。

監修者

監修者は提供される情報が正確であり、コンテンツを高い品質を保つことを保証します。

これには、エビデンスや事実の確認、データの精査、引用される情報源の検証などが含まれます。
また、金融の専門家として、コンテンツに関する専門的な意見やアドバイスを提供します。
この専門知識によって、コンテンツの幅が広がり価値が増し、読者により充実した情報を提供することが可能になります。

コンテンツに関する法的な監修も行います。著作権やプライバシーの問題、その他の法的制約を事前に識別し、これらを避けるための対策を講じます。

記事作成のフロー

当サイトの記事公開までのフローは、下記の手順を得ています。

企画

記事の企画において重要なのは、ユーザーの悩みやニーズを深く理解することです。

ユーザーが潜在的に何を求めているかを正しく理解することで、正しい解決方法やアドバイスが可能となります。
その後に記事の主題や構成を決定します。

企画段階では、記事の目指す方向性と、それがどのようにユーザーに価値を提供するかを明確にします。

執筆

執筆段階では、企画された内容に基づいて記事を作成します。

ライターは徹底的にリサーチを行い、主題に関連する信頼できる情報を集めます。
この情報を元に、漏れなく理解しやすい形で文章が書かれます。内容の正確性と表現の明瞭さが重要となります。

校閲・ファクトチェック・リーガルチェック

文章が完成した後、監修者や編集者が文法や表現の誤りを修正します。

ファクトチェックでは情報の正確性をチェックし、誤った情報がないかを確認します。
リーガルチェックでは、法的な問題がないかを検証し、著作権や名誉毀損などの問題を未然に防ぎます。

公開

すべてのチェックが完了したら、記事はWEBサイトに公開されます。

この段階では、記事が正しい形式とレイアウトで表示されることを最終確認します。

公開後・情報更新

公開後も、記事は継続的にチェックします。

ユーザーからのフィードバックや新しい情報が出た場合、記事は更新され、提供している情報が常に最新で正確であることを保証します。

以上のフローを通じて、高品質で信頼できるコンテンツの制作が保証され、ユーザーにとって価値ある情報源となります。